" ゴールドカードメリットと比較ランキング

おすすめのゴールドカードとそのメリットとは?

「ゴールドカードのメリットって何?」
「年会費が高いイメージがあるし、デメリットも知っておきたい」

このようなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。
当サイト管理人もゴールドカードの申し込み時にこのような疑問を抱いたので、人気のゴールドカードを比較し、メリットとデメリットを調べてみました。

JCBゴールドカード、三井住友VISAゴールドカード、ANA VISAワイドゴールドなど様々な人気ゴールドカードがありますが、そのメリットも様々です。ここでは管理人おすすめのJCBゴールドカードのメリットと特徴をご紹介します。

JCBゴールドのメリットといえば、まずはそのステータス。国内唯一の国際ブランドという信頼性は他のカードにはない大きなメリットのひとつです。また、旅行傷害保険も充実しています。海外での死亡後遺障害は1億円となっており、他のゴールドカードと比べてもトップクラスの高さ。空港ラウンジも利用できますので海外に行く機会が多い方にはぴったりです。

他のブランドと比較すると日本国内での加盟店舗数はNo.1ですし、海外でのJCB加盟店もどんどん増えています。これらのメリットはやはりJCBならではと言えます。

一般カードとの違い

ゴールドカードのメリットといえば、真っ先に思い浮かぶのがステータスとしての利点ですね。
キラキラと金色に輝くクレジットカードを持ち歩いてみたいと思う方はなかなか多いのではないでしょうか。

「ゴールドカード」と一般のクレジットカードの違いは、サービスの内容です。普通のカードには無い高付加なサービスが付いているという点が機能面での違いです。
具体的な内容としては、ポイントの付加率や利用上限などです。

申込みにあたっては、申込者の年齢や年収などの面で入会制限があることが多く、基本的には、一般的にイメージされるような所得の高い人が入会できるカードです。
しかし、近年はある程度の基準を満たせば入会できるようなカードも多くなっており、間口は広がっています。

一位

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  トラベルサービスに強いゴールドカード

画像_セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード ブランド ポイント 入会費・年会費など 評価
AMERICAN EXPRESS 永久不滅ポイント 初年度無料
SAISON GOLD AMERICAN EXPRESS CARD(セゾン・ゴールド・アメリカンエキスプレスカード)は、トラベルサービスに強みを発揮するゴールドカードです。

国内空港ラウンジサービス、海外空港ラウンジサービス、海外・国内旅行傷害保険、オンライン旅行サイト「エクスペディア」での料金優待、海外旅行からの帰国時の手荷物無料宅配サービスなどがズラリ。頻繁に旅行をするという人にとっては、まさに至れり尽くせりのトラベルサービスラインナップとなっています。

また、毎日のショッピングでも強みを発揮。ポイントは永久不滅、ショッピング保険やオンラインプロテクションなどのセキュリティ対策も万全。

さらにさらに、日々の生活に役に立つ特典も数多く取り揃えています。コナミスポーツクラブ、ヘアサロンAsh、リージャスビジネスラウンジ、スタジオヨギー、NAture's Way、e+といった施設の優待サービスまで有り

日々の生活を華やかに、ワンランク、ツーランク上に引き上げてくれる極上のゴールドカードです。
詳細ページ:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

二位

楽天プレミアムカード
  手の届くゴールドカード

画像_楽天プレミアムカード ブランド ポイント 入会費・年会費など 評価
JCB、VISA、MasterCard 誕生月ポイント3倍 10,500円
クレジットカード人気ランキングや比較サイトでダントツの1位を獲得している楽天カードのゴールド版が「楽天プレミアムカード」。

楽天プレミアムカードには、「楽天市場コース」、「トラベルコース」、「エンタメコース」の3種類のコースが用意されています。ライフスタイルに合わせてカードのコースを選べるというのは大きなメリットです。もちろん、それぞれのコースには特化されたサービスが用意されています。

どのコースでも共通するサービスとして誕生月のポイント3倍は注目です。楽天カードはポイント還元率の高さが有名ですが、もちろんゴールド版でもそのメリットは引き継がれています。
詳細ページ:楽天プレミアムカード

三位

三井住友VISAゴールドカード
  信頼の三井住友ゴールドカード

画像_三井住友VISAゴールドカード ブランド ポイント 入会費・年会費など 評価
VISA、MasterCard 1000円につき1ポイント 初年度年会費無料
三井住友ゴールドカードは、満30歳以上で安定的な収入がある人を対象としたゴールドカードです。

インターネット入会で最大5000円分のギフト、最大10万円のキャッシュバックのチャンスなど嬉しいキャンペーンを実施中。

全国主要空港でのラウンジサービス、海外・国内旅行傷害保険(最高5000万円)、ショッピング補償(最高300万円)などのサービスに加え、24時間年中無休で医師への電話相談ができるドクターコール24という特色あるサービスも付いています。さらに、発行されるゴールドカードの裏面には写真入りというセキュリティ面での大きなメリットも(写真なしも選択可)。
詳細ページ:三井住友VISAゴールドカード

四位

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
  マイルがたまるだけじゃない!極上カード!

画像_JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ ブランド ポイント 入会費・年会費など 評価
AMERICAN EXPRESS 100円=1マイル 32,550円
JALアメリカンエキスプレスカード・プラチナは、最上級の各種サービスを提供してくれるクレジットカードです。

国内主要空港、ホノルル国際空港に無料で利用できるラウンジサービスを用意。
世界中(100か国以上の国や地域)のホテルやレストランで優待を受けられる特典、専任スタッフによるコンシェルジュサービス、手荷物空港宅配サービス、国内および海外の一流ホテルのダイニングやスパで利用できる優待、レンタカーサービスなど様々なメリットがめじろおし。

さらに、入会特典として東京―香港間の航空券と引き換え可能な25300マイルをプレゼント

カード付帯保険は、海外旅行傷害保険がなんと最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5000万と安心の額。

マイルがたまるだけじゃない、極上のサービスを受けることができるクレジットカードです。
詳細ページ:JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

五位

MUFGカード ゴールド
  年会費2000円のゴールドカード

画像_MUFGカード ゴールド ブランド ポイント 入会費・年会費など 評価
VISA、MasterCard、JCB 海外ポイント2倍 2000円(初年度無料)
テレビCMでも話題の、年会費2000円のゴールドカードが「MUFGカード ゴールド」です。
18歳以上で安定した収入があれば申込み資格があります。

年会費は安くても、サービスや特典は充実。
海外旅行傷害保険、ショッピング保険、充実のポイントプログラム、金融取引サービスなどなど多数のメリットがあります。

特に、会員専用のインターネットショッピングサイトPOINT名人.comを経由してショッピングをすると効率良くポイントを溜めることが可能です。
詳細ページ:MUFGカード ゴールド