" ANA VISAワイドゴールドカードのメリットと特徴 | ゴールドカードメリットと比較ランキング

ANA VISAワイドゴールドカードとは

日本のナショナルフラッグでる「ANA」が母体となって発行しているANAカードの中でも上位に属する「ANA VISAワイドゴールドカード」。

その最大の特徴は、使用することにマイルが加算されるだけでなく、入会時そして毎年のカード継続時には、2000マイル&区間基本マイレージと25%ボーナスマイルが加算される点です。 しかも手数料無しで1ポイント=10マイルでマイル移行もしてくれます。

その他、ゴールドカードらしく、最高5千万円の国内航空傷害保険と国内旅行傷害保険、そして同じく最高5千万円の海外旅行傷害保険なども自動的に付きます。

ANA VISAワイドゴールドカードの魅力

「ANA VISAワイドゴールドカード」の魅力としては、ANAの利用に用いればもちろん、提携店でのショッピング利用も含めて100円ごとに1マイルが貯まるなど、マイルがどんどん貯まること以外にも次のような点が挙げられます。

何よりも航空会社らしいスマートなカードデザインが好評ですが、それ以外にも、例えば、ANAスカイホリデーやANAハローツアー、ANA SKY WEB TOURなどを利用する際に、ゴールドカードで支払えば全てが5%OFFになり、さらに、国内線・国際線の機内販売も10%OFFで利用できるなどのサービスを提供しています。

ANA VISAワイドゴールドカードの評判

ステータス性も高いと評判の「ANA VISAワイドゴールドカード」の利用者の声を拾ってみました。 「単身赴任なので毎月、ほぼ必ず往復で利用するのでゴールドカードにしました。

飛行機代も含めて年間300万円程度のカード使用をする私には、マイルの貯まる具合など最適だと感じています」(48歳男性)。 「国際線は年に数回、国内線は月に1回利用しているので、以前からマイラーになってマイルを貯めていたのですが、ゴールドカードを利用するようになって効率がよくなったので、喜んでいます」(44歳男性)。

「ANAのチケットが取りやすいので助かります」(35歳女性)といったように、マイルを貯めているユーザーには特に好評のようです。


次の記事をチェックする → OPクレジット ゴールド