" JCBゴールドのメリットと特徴 | ゴールドカードメリットと比較ランキング

JCBゴールドとは

日本が誇る国際ブランド「JCB」が発行しているのが「JCBゴールド」です。 このカードには、JCBらしいきめ細かいサービスがいろいろと付加されています。

代表的なものとしては、カードに関する全般的な相談ができるゴールドカード専用の通話料がいらないゴールドデスクが用意されているのをはじめ、最高1億円までの死亡後遺障害をはじめ、治療補償が1回の事故につき300万円まで補償されているなど充実した生涯保険が実現しています。 ちなみに家族会員も最高1千万円の死亡後遺障害などが付きます。

その他にも、各地域にある提携医療機関で、優待料金で人間ドックが受けられるサービスがあったり、24時間・365日、無料で健康や介護、育児などに関する相談が受けられる「ドクターダイレクト24」(国内が対象)があったりもします。

当サイト管理人は今まで知らなかったのですが、JCBはカードローンも発行しています。「JCB firstloan+」はキャッシング枠が500万円となっており、クレジットカードやゴールドカードでは借り入れできない大きな額が必要な方におすすめです。

JCBゴールドの魅力

充実した特典内容を誇る「JCBゴールド」には、障害保険などの他にも次のような特典があります。 ゴールデンカードの特典として人気がある空港ラウンジの無料利用は、国内の主要空港だけでなく、ハワイ・ホノルル国際空港でも年中無休・無料で利用可能です。

また、本人と同じ特典のサービスが受けられる家族カードも1名まで無料で取得できますし、全国に、飲食代金の割引などの優待が受けられる「JCBゴールド グルメ優待サービス」なども提供しています。 その他にも、JCBトラベルデスクを利用して旅行すればさまざまな特典が提供されます。


JCBゴールドの評判

日本ならではのサービスが自慢の「JCBゴールド」のユーザーの評価には、次のようなものが見られました。 「日本国内で使用するなら文句無しでJCBが便利です。

何より使える店の数が違います」(64歳男性)。 「海外はともかく国内の傷害補償が自動的に付帯されるのはJCBならではだと思います。

安心を考えると年会費以上の魅力があると思います」(56歳男性)。 「海外には、あまり行かないもので国内旅行が主なのですが、国内では、事前の旅館の予約など、ほぼ無敵といっていいのでメインカードとして利用しています」(48歳男性)など、やはり日本人の嗜好に合わせたサービスが好評のようです。



次の記事をチェックする → アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード