" 三井住友VISAゴールドカードのメリットと特徴 | ゴールドカードメリットと比較ランキング

三井住友VISAゴールドカードとは

「三井住友VISAゴールドカード」は、世界ブランドであるVISAと定期している三井住友カードが、ワンランク上のユーザーのために発行しているゴールドカードです。

ゴールドカードですが、インターネットで入会の申し込みをすれば初年度年会費は無料です。 また、翌年から年間10500円必要ですが、条件が合えば、翌年度以降も最大4,200円まで割引になる特典も用意されています。

また家族会員も1人まで無料(2人目からは1050円が必要)と夫婦、あるいは親子での取得がしやすいようになっています。 もちろん、その他にも最高5千万円の海外・国内旅行傷害保険が付くなど、充実した内容が魅力のゴールドカードです。


三井住友VISAゴールドカードの魅力

海外・国内旅行傷害保険以外にも「三井住友VISAゴールドカード」には、次のような特典が付いています。 通常のカード利用と比較してゴールドカードを利用すると倍のポイントが付くのをはじめ、ゴールドカードらしく、国内の主要空港でラウンジを無料で使うことができる他、このカードで購入した商品の破損・盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から90日間、最大で300万円まで補償しています。

また家族特約を結べば、本人はもちろん家族会員以外の家族にも海外旅行傷害保険を付けることができますし、24時間・年中無休で医師への無料電話相談もできるなど、まさにステータスカードに相応しいものが用意されています。

三井住友VISAゴールドカードの評判

「三井住友VISAゴールドカード」のユーザーの口コミをご紹介します。 「もともと通常の三井住友カードを使っていたのですが30歳を越えたのをきっかけにゴールドカードに変えました。

それから数年使っていますが、やはりVISAカードは使いやすいので、今は一番使用するカードになっています」(33歳男性)。 「既に10年以上使っていますが、旅先で購入したものが破損した時などの補償はしっかりしているので、安心して利用できます」(42歳男性)。

「ポイントが多く貰えるので、年会費を払っても、その分ぐらいはすぐに取り戻せます」(45歳女性)などの評が並んでいます。


次の記事をチェックする → JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ