" 年会費無料キャンペーンで選ぶゴールドカード | ゴールドカードメリットと比較ランキング

年会費無料キャンペーンとは

ゴールドカードは、一般的に年会費は1万円〜数万円に設定されています(一部に1050円〜3150円のものなどもあり)。 富裕層や高額所得者の中にはステータス代わりと思って気にしない人もいるでしょうが、一般のサラリーマンにとっては、いくら大企業に勤めていても、やはり心理的なハードルとなることも少なくないはずです。

しかし、それでもゴールドカードが欲しいという人のために、入会のきっかけになるように初年度の年会費が無料になるサービスをするところがあります。 各社によって時期や期間は異なりますが、それを使用して念願のゴールドカードを取得するのもいいかもしれません。


年会費無料の注意点

一定の年収や年齢などの審査基準をクリアしなければ手に入れることが難しい「ゴールドカード」は、そうした審査基準が一種にステータスにもなることから年会費もスタンダードカードなどに比べると高く設定されています。

しかし、最近では初年度の年会費は無料で、2年目以降で2千円というゴールドカードなども発行されるようになってきました。 そうしたカードであれば、継続して利用するのも問題はないのですが、最初は無料でも次の年からは1万円〜数万円の年会費をとるカードもたくさんあります。

ですから「ゴールドカードの初年度年会費無料」といったコピーに惑わされず、その後、どのくらいの費用が必要になるかまで意識して発行を申し込むようにしてください。 ちなみに、万が一、取得したとしても、継続する気がなければ1年目での解約も、ほとんどのカードでできますので。


年会費無料のお勧めゴールドカード

いろいろな会社から「ゴールドカード」は発行されていますが、それぞれ年会費が決められていて、無条件で永久に年会費が無料のゴールドカードは、今のところはありません。

しかし、ある条件を満たせば年会費を払わずにゴールドカードを手にすることができるものはあります。 例えば「エポスゴールドカード」は、エポスカードを利用している人への招待の場合や、普通に申し込んでも、初年度に50万円以上使えば、その次の年からの年会費は無料になります。

また、例えば、イオンゴールドカードは1年間の利用送金額が100万円を超えると次年度の年会費が無料になるなどのサービスをしていますが、他のカードでも同様のサービスを行っているところがあります。


次の記事をチェックする → ポイント還元率で選ぶ