" OPクレジット ゴールドのメリットと特徴 | ゴールドカードメリットと比較ランキング

OPクレジット ゴールドとは

スタンダードカードである「OPクレジット」の機能にワンランク上のサービスをプラスしたのが「OPクレジット ゴールド」です。 年会費は10500円ですが、家族会員は1名まで無料になります(2人目から1人につき1050円)。

また、家族会員を含めた年間利用合計額が200万円以上になった場合には、次年度の年会費が無料になすサービスもあります。 さらに、OPクレジットと同様に小田急ポイントサービス加盟店はもちろん、世界中のJCB、VISA、MasterCardそれぞれの加盟店での利用が可能で、加盟店利用とクレジット利用の両方でポイントが貯まります。


OPクレジット ゴールドの魅力

小田急が母体の「OPクレジット ゴールド」は、カードを利用して小田急線に乗車する回数に応じて最大7%のポイントが貯まることに加えて、旅行傷害保険サービスと空港ラウンジサービスの無料利用が可能になるサービスも自動的に付いてきます。

また、もしPASMOのSF残額が一定金額より少ないことに気づかず利用した際に、自動的に駅の改札機を通ろうとすると、クレジット決済で事前に設定した金額が自動的にチャージされる「PASMOオートチャージサービス」も付帯していますので安心です。 その他、主に小田急沿線にあるエンターテイメント施設で、カードを提示もしくはクレジット払いをすれば、割引サービスも受けられるなどの特典もあります。


OPクレジット ゴールドの評判

小田急を利用する人にとって多くの魅力がある「OPクレジット ゴールド」の口コミには次のような評があります。 「入会すれだけで500ポイントが貰えますし、沿線の店や施設で使えるところも多いので、利用者にとってはメリットが多いカードだと思います」(30歳男性)。

「特急券やPASMOのオートチャージなどでもどんどんポイントが貯まるので、利用頻度が多い私のようなものにとっては、とても使い勝手がいいカードです」(48歳男性)。 「自分だけでなく家族が使ってもポイントが合算されるので、知らないうちにポイントが貯まるのがいいですね」(45歳女性)など、特に小田急を利用するユーザーには好評なようです。



次の記事をチェックする → タカシマヤカード《ゴールド》