" 付加価値で選ぶゴールドカードランキング | ゴールドカードメリットと比較ランキング

JCBゴールド

日本の企業が発行する有名国際ブランドであるJCBが発行する「JCBゴールドカード」。 初年度の会費は無料で、2年目からの年会費は10500円必要ですが、それに見合うだけの付加価値はあります。

まず、海外旅行傷害保険の補償額は最高1億円で、本人はもちろん19歳未満の子供も含む家族会員が対象となります。 その他にも、空港ラウンジの無料利用をはじめ、会員専用のトラベルデスクやゴールド会員だけのホテルプランなど、そのサービスの合計は100種類にものぼります。

さらに、こうした特典に関することも含めて、どのようなことでも無料で電話相談できるJCBゴールド会員専用のゴールドデスクも用意されています。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の最大の特典は、海外旅行傷害保険が最高5000万円自動付帯するだけでなく、利用付帯の条件はありますが国内旅行傷害保険も最高5000万円まで付く点です。

さらにショッピング安心保険も購入してから120日間であれば年間最高100万円が付帯します。 その他、世界中で600ヵ所以上の空港ラウンジの利用が可能となる「プライオリティ・パス」に優遇年会費で登録ができます。

さらに、国内ならば1000円ごとに1.5ポイント、海外なら1000円ごとに2ポイントと使用した総金額に対して還元されるポイントの有効期限は無期限で、しかも貯まったポイントは300以上も用意されています。

楽天プレミアムカード

「楽天プレミアムカード」の魅力は、自動的に世界中で600ヵ所以上の空港ラウンジの利用が無料になる「プライオリティ・パス」が付くことをはじめ、楽天市場・楽天ブックスといった楽天グループ内での買い物をした場合にはポイントが2倍となり、さらに誕生日月はならばポイント3倍になる点です。

また、海外旅行障害保険は最高5千万円、国内旅行障害保険も最高5千万円、カード盗難保険、購入品の損害補償 動産総合保険といったように各種保険も充実しています。 その他、申し込んで発行されてから楽天グループ内で使用すれば1万ポイントがプレゼントされたり、申し込んだ日に買い物をしたりすれば10倍のポイントが付くなど、楽天ならではのサービスもいろいろとあります。



次の記事をチェックする → セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード