" ポイント還元率で選ぶゴールドカード | ゴールドカードメリットと比較ランキング

ポイント還元制度について

日常生活でも使う場面が多い「クレジットカード」ですが、小銭がいらない、手軽といった使い勝手の良さだけでなく、利用した金額に応じてポイントが付く「ポイント還元」が魅力で使用している人も多いのではないでしょうか!?そのポイント還元ですが、年会費が無料のスタンダードカードにも付いているものはたくさんあります。

一般的には、カードの利用金額の合計分に対して0.5%程度のポイントが付与されます。 そして貯めたポイントは、キャッシュバック、あるいは商品券などに変えることができます。

こうしたポイントの還元は、ほとんどのゴールドカードにも付帯されています。

ポイント還元率の相場

スタンダードカードは、入会金も年会費いらないものが多いのですが、それでも還元率は0.5%程度あります。 ゴールドカードは、ほとんどのものが1万円を超える年会費を支払っていますから還元率も高く設定されているものがあります。

基本ポイントは0.5%〜1.2%で、さらに利用金額が大きい人のために特別ポイント還元率として0.5%〜2.5%を設定しているものもあります。 さらにボーナスポイントなどを設定しているカードもあるので、利用者によっては思いがけないキャッシュバックなどが実現します。

ですから、自分の持っているゴールドカードのポイント還元率を確認されてみてもいいかもしれません。

ゴールドカードのポイント還元率ランキング

そのカードを使った金額の合計の何%かがキャッシュバックや商品券などの形で戻ってくるポイント還元ですが、現在、日本で発行されているゴールドカードの中で、最も還元率が高いのが「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」です。

100円当たり1Pが付くので基本の還元率は0.5%とスタンダードカードと変わりませんが、それにプラスして2.5%の最大ポイント還元率が設定されている他、事前に登録した航空会社の航空券購入代金は通常の5倍ポイントが付くなどのボーナスポイントがあるので、海外旅行などよくされる人には超お得なカードと言えます。 ちなみに年会費は31500円ですが、それぐらいはすぐに取り返せる可能性があります。



次の記事をチェックする → 海外旅行保険で選ぶ