" さくらJCBゴールドカードのメリットと特徴 | ゴールドカードメリットと比較ランキング

さくらJCBゴールドカードとは

三井住友フィナンシャルグループに属する、クレジットカード会社の「さくらカード」が発行しているのが「さくらJCBゴールドカード」です。 JCBブランドのクレジットカードの発行枚数は、JCB本体に次ぐ多さを誇っていることもから、「さくらJCBゴールドカード」に付帯する特典は「JCBゴールドカード」と全て同じです。

年会費は10500円ですが、海外利用ポイントが2倍付く他、家族特約付き海外旅行傷害保険は最高1億円に設定されています。 その他にも、ゴールドカードらしい充実した保険やサポートなどのオリジナルサービスも付帯しています。


さくらJCBゴールドカードの魅力

国内最強と謳っている「JCBゴールドカード」と同等の機能を持つ「さくらJCBゴールドカード」の魅力には次のようなものがあります。 一番の特徴は、ゴールドカードで、まず真っ先に思いつく空港ラウンジの無料利用サービスを提供している国内空港は、最多の25空港(プラスハワイ・ホノルル空港)、そして利用できるラウンジの数も33ラウンジと最大級を誇っている点です。

また、海外旅行傷害保険における補償の最高金額は1億円(旅行費用をさくらJCBゴールドで支払っていた条件付き)、カードでの支払いがない場合でも最高5千万円まで補償が自動的に付きます。

さくらJCBゴールドカードの評判

19歳未満の子供が一緒の場合、家族特約サービスとして最高2千万円の補償も付く「さくらJCBゴールドカード」の評判には次のようなものが見られます。

「同じ機能が付いているならカードデザインがいい方が使う際に気持ちいいと思ってさくらJCBゴールドカードを選びました。 確かにJCBゴールドカードと何ら変わらない特典が自動的に付くので、何か得したような気になります」(35歳男性)。

「独自キャンペーンをよくやっているので、それを利用できるのも魅力です」(43歳男性)。 「ゴールドカードなのか問い合わせ窓口の対応も違うように感じます」(51歳男性)といった評が並んでいます。



次の記事をチェックする → ゴールドカードとは