" タカシマヤカード《ゴールド》のメリットと特徴 | ゴールドカードメリットと比較ランキング

タカシマヤカード《ゴールド》とは

百貨店の「タカシマヤ」が発行するゴールドカードが「タカシマヤカード《ゴールド》」です。 何よりもタカシマヤポイントからANAマイルへ高い還元率で交換が可能(ポイントが増えれば増えるほど率はアップ)。

さらに、搭乗マイルも10%アップします。 もちろん、タカシマヤの買い物に使用すると100円につき8%のポイントが付与されますし、年間の利用額に応じて最大還元率は10%までアップするのが特徴です。

もちろんタカシマヤ以外でも利用できて、その際は、100円につき1%のポイントが還元されます。 なお、各店に置かれているポイント交換機を利用すれば2000ポイントごとにタカシマヤで利用可能な「お買い物券」と交換ができるのも特徴になっています。


タカシマヤカード《ゴールド》の利点

タカシマヤでの利用に関する還元率の高さなど以外にも「タカシマヤカード《ゴールド》」には次のような利点があります。 ANAと提携していることから、成田や羽田、伊丹など主要空港を含む国内空港のラウンジとハワイ・ホノルル国際空港のラウンジが無料で利用可能です。

タカシマヤのメンバーズサロンの利用が可能となり、クロークサービスやタカシマヤの有料催しの招待、駐車場優待サービスといったサービスが受けられます。 またゴールドカードらしく、海外旅行傷害保険は最高で1億円(自動付帯が5千万円と利用付帯が5千万円)が自動付帯する他、国内旅行傷害保険はカード利用すれば5千万円付きますし、買い物も年間上限300万円まで安心保険が付いていますので安心です。


タカシマヤカード《ゴールド》の評判

百貨店らしいサービスが付帯する「タカシマヤカード《ゴールド》」のユーザーの評判には次のようなものがあります。 「正月などの人が多い時には、メンバーズサロンで荷物を預かってくれるので助かります。

メンバーズサロンのトイレが利用できるのも混雑時などには助かります」(58歳女性)。 「外商で商品を依頼する際にクレジット決算をしていますが、いろいろと気を遣ってくれるので、煩わしくなくていいです。

勝手にポイントも貯まりますし」(60歳女性)・「持っているだけでタカシマヤの駐車場の利用が無料になるので重宝しています」(45歳女性)といったように、やはりタカシマヤをよく利用する人には欠かせないカードのようです。


次の記事をチェックする → ジャックスカードゴールドJCB